CAMERA MONITORING SYSTEM

システム

電子ミラー・カメラモニタリングシステム
開発支援用プラットフォーム

車もミラーレスの時代へ
映像システム全域におけるトータルシステムをご提案いたします

ソニー㈱がCCDイメージセンサーの量産を開始したのが1980年。
以来、イメージセンサーは、ビデオカメラから始まり、監視カメラ、DSC、スマートフォンへと、搭載アプリケーションは広がりました。
また民生機器に限らず、リアビューカメラ、ADAS用途と自動車への搭載も進んでおります。


電子の「眼」を自動車に。
レスターエレクトロニクスは、イメージセンサーに留まらず、これまでに液晶ディスプレイ、SoC、ASSP等、多くの映像ソリューションをお客様のデザインに提供してきました。

今後加速する車のミラーレス化=電子ミラー化時代に対応する開発支援プラットフォームを提供いたします。

特徴

カメラボード
・最大1920 × 1080(FHD)/60fps動作
・ソニー製車載用CMOSイメージセンサ IMX390を採用
HDRとLEDフリッカ抑制の両立を実現
モニタ

・中央モニタ:1920 × 720(HD)/60fps表示
:1画面/2画面分割/3画面分割 表示切替

・左右モニタ:1280 × 720(HD)/60fps表示
:電子PAN/Tilt 機能搭載

・評価用モニタ接続)HDMI出力オプションボードを提供
中央に評価用モニタを接続する場合
最大1920(FHD)/60fps表示が可能
拡張ポート
・撮像結果を拡張ボードへ転送可能
画像認識を搭載するボードに接続し、
認識機能の評価が可能(右図*1)

電子ミラー・カメラモニタリングシステム
開発支援用プラットフォーム

AI画像認識搭載カメラモニタリングシステム デモ映像

仕様

メインボード

Power
DC12V 単一電源
FPGA
Xilinx Zynq UltraScale + MPSoC ZU5EV
Memory
DDR4 × 64bit
Flash ROM QSPIx8
CIS I/F
GVIF2シリアル伝送(MIPI変換) × 3ch
Video I/F
GVIF2シリアル伝送(LVDS変換) × 3ch
外部Host I/F
UART(USB変換)
拡張 I/F
PCI express Gen2 ×4
Debug用 I/F
JTAG
設定保存
microSD - Card

カメラボード

LENS Mount
M12
Image Sensor :
IMX390CQV
1/2.7型 2.45M pixel
FHD1080p / 60fps (AD10bit)
HDR機能 及び LEDフリッカ抑制

モニタ

Centor Monitor
12.3 inch
1920 × 720 ( FHD) / 60fps
Side Monitor ×2
6.92 inch
1280 × 720 (HD) / 60fps

その他

ケーブル
0.5m & 5m
オプションボード
HDMI変換出力 デイジーチェーン接続

製品のデモやご購入についてのご相談は、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。