CONTACT

NEWS

ニュース

2020.12.15

ニュースリリース デバイス

レスターエレクトロニクス、日本IBMと現場の「見える化」に向けた新たな取組み エッジデバイスとクラウドサービスのパッケージ提案で開発工数を大幅削減

株式会社レスターホールディングス

株式会社レスターエレクトロニクス

 

 株式会社レスターホールディングス(本社:東京都品川区)の子会社である株式会社レスターエレクトロニクス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山口 秀哉、以下、「レスターエレクトロニクス」)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、「日本IBM」)と共同で、製造・建設・運輸・サービス・官公庁など、様々な分野における機器のデータ取得から可視化までのIoTサービスをワンストップで提供する新たな取組みのプレマーケティングを、12月15日よりスタートいたします。

 

 IoTの現場では、データを取得するエッジデバイス、取得したデータを蓄積・分析・可視化するクラウドサービスを別々の企業から提供されているものを使うケースが多く、開発者には大きな負担が掛かっています。
 ソニーの半導体特約店であるレスターエレクトロニクスは、オーディオ・カメラ機能に強みを持つソニーセミコンダクタソリューションズのエッジデバイス“SPRESENSE™” と、AIによる異常検知アラートの仕組みを持つ日本IBMのクラウドサービス ”IBM Maximo Asset Monitor”を連携させ、お客様の使用環境に合わせた最適な提案をいたします。
 これによって、お客様で大きな負担となっていた開発工数、期間、費用を大幅に軽減し、現場環境へのスムーズなIoT導入が実現します。IoT化の進展を通じて、新たな価値の創造や社会のイノベーションを促進し、経済の発展、社会的課題の解決に貢献していきます。

(参考)製品情報
ソニーセミコンダクタソリューションズ “SPRESENSE™”
https://developer.sony.com/ja/develop/spresense/

日本IBM “IBM Maximo Asset Monitor”
https://www.ibm.com/jp-ja/products/ibm-maximo-asset-performance-management/asset-monitor

 

他社商標について
・SPRESENSE™は、ソニー株式会社の商標
・IBM、Maximoは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標
・その他、記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標

 

【会社概要】
■株式会社レスターホールディングス
所在地:東京都品川区東品川 3-6-5
代表:代表取締役 CEO 今野 邦󠄁廣󠄁
資本金:43 億 83 百万円
事業内容:「情報と技術で、新しい価値、サービスを創造・提供し、社会の発展に貢献する」という経営理念を掲げ、世界中の課題を解決する「エレクトロニクスの情報プラットフォーマー」を目指す。事業間シナジー及び外部パートナーとの積極的な共創や資本業務提携等による多様な事業展開、技術領域の伸展、持続的な規模拡大を推進。
URL:https://www.restargp.com/

 

■株式会社レスターエレクトロニクス
所在地:東京都品川区北品川 2-32-3 六行会総合ビル
代表:代表取締役社長 山口 秀哉
資本金:3億 10 百万円
                レスターホールディングス100%出資子会社
事業内容:国内外の多種多様な半導体、高機能電子部品を取り扱うエレクトロニクス商社。豊富なラインナップときめ細やかな対応、高度な技術サポート、独自のシステム・モジュールやソリューションの提案、海外拠点ネットワーク等により、お客様に最適なソリューションを提供。
URL:https://www.restargp.com/rec/

 

【お問合せ先】

■取材・広報に関して
株式会社レスターホールディングス 広報・CSR・IR部 電話:03-3458-4623

E-mail:pr-hd@restargp.com

■製品・サービスに関して
株式会社レスターエレクトロニクス マーケティング第2部門 白崎、大林 電話:03-3458-0301

E-mail:白崎 rikihiro.shirasaki@restargp.com 大林 kotaro.oobayashi@restargp.com

 

一覧へ戻る