CONTACT

SDGs/ESG

レスターグループは従来からESG(環境・社会・ガバナンス)活動と環境エネルギー事業等に積極的に取り組んでおります。
今後は、企業活動として国連が2030年にゴールを定めたSDGsの取組み(持続可能な開発目標)をより一層推進して参ります。

SDGsに関する基本理念

バリュー

  • 多様な考えを受け入れ共創を通じて新しい文化や価値を創り出します。
  • 常に高い目標を掲げて革新的な発想と情熱で挑戦し続けます。
  • 活躍の場を世界へと広げ、持続可能な社会の発展に貢献します。

当社グループは、ミッション、ビジョン、バリューのいずれにおいても「社会貢献」を経営理念の重要な柱の一つに設定しています。

レスターグループのSDGs:マッピング

レスターグループのSDGs:マッピング

※上記表は当社グループのSDGs取組み事例を各事業部毎にマッピング(丸印)したものです。

具体的な取り組み事例

再生可能エネルギー × 国内・海外

メガソーラー発電を中心とした再生可能エネルギー事業を行う(株)バイテックエネスタは、世界規模の社会課題として重要度が増す「環境・エネルギー問題」に対し、脱炭素社会・持続可能な分散型社会(再生可能エネルギーを主とした小規模供給システム(分散型電源)による、災害に強い持続可能な社会)の実現を目指しています。
2020年度には、北海道にて風力発電42か所+同一敷地内に太陽光発電24か所を設置予定、同社初の海外進出として台湾での太陽光発電事業を開始し、各自治体とのコラボレーションによる地域活性化に向けた取組みを推進いたします。

北海道幌延町風力発電所

北海道幌延町風力発電所

北海道にて風力発電42か所設置予定

愛媛県吉海港第1太陽光発電所

愛媛県吉海港第1太陽光発電所

(株)バイテックエネスタは、全国47か所に太陽光発電所を展開。
総出力規模は127MW(2019年12月末時点)

A地域電力の事例

A地域電力の事例

卒FIT × 地方での仕組みづくり

電力コンサルティングによる総合エネルギーのマネージメント事業等を行う(株)V-powerは、卒FIT(固定買取制度終了後の電力購入の仕組み)の電源を活用して、再生可能エネルギーの地産地消による地域活性化の仕組みづくりを推進し、脱炭素社会の実現と経済成長の両立を目指して取り組んでいます。

渋谷区役所様の事例

渋谷区役所様の事例

災害対策本部室向けマルチ表示システム。屋外高所カメラ、地上波放送、PC画像など様々な映像を同時に映し、迅速な意思決定をサポート。TV会議システムとの接続で遠隔地とのコミュニケーションも可能

BCPソリューション × 地方自治体

映像、音響、情報通信機器、電子計測器のソリューションプロバイダーである(株)レスターコミュニケーションズは、 企業や地方自治体に対して、緊急時の対策会議や意思決定の迅速化を支援するソリューションを提供し、持続可能かつ強靭なまちづくりに貢献いたします。防災対策室の構築や、CATVと連携した緊急情報放送システム、小型ドローン等の提供によって、災害時の円滑な情報収集や共有を可能にします。

GGAP工場 × 安心安全な野菜

コンビニエンスストア、外食チェーン等の業務用市場へ向けた植物工場産野菜の製造・販売を行う(株)バイテックベジタブルファクトリーは、完全閉鎖型の植物工場において日本最大級の供給体制を確立し、農薬を使用しない安全安心な野菜の継続的な提供と気候変動を受けない食糧の安定供給を通じて、持続可能な社会の実現に向けて貢献いたします。

バイテックファームの稼動開始月と出荷地域

バイテックファームの稼動開始月と出荷地域

現在5工場が稼働中。国内全ての工場で農業の国際規格GLOBALG.A.P.
(Good Agricultural Practice)を取得 

(株)バイテックファーム 七尾
レタス栽培風景(七尾工場)

株式会社バイテックファーム 七尾

SDGsとは

SDGs
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略称で、「持続可能な開発目標」という意味です。
2015年9月の国連サミットで採択され、国連加盟193か国が2030年までの15年間で達成するために掲げた目標のことで、具体的には、貧困や飢餓をなくす、ジェンダー平等の実現等の計17の目標を掲げています。